AGAスキンクリニックの口コミと評価

AGA(androgenetetic alopecia, androgenic alopecia, alopecia androgenitica,)は、いわゆる男性型脱毛症(AGA)(だんせいがただつもうしょう)の略称であり、思春期以降に発症する進行性の脱毛症の事を指すようです。現在、このAGA防止治療においてのスキンクリニックが大変注目をされているようです。

 

 

これ自体は主に男性型と呼ばれていることから、巷などでは男性のみにおいての脱毛症を指す意味のように思われているみたいですが、決してそうではなく、実は、女性の場合も有り得る脱毛症の1つでもあり、「女性男性型脱毛症(AGA)(female AGA, FAGA)」とも呼ばれています。女性の場合には確かに、男性でのパターンとは異なり、生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の毛髪が細くなる傾向がありますが、完全な禿髪になることは稀なようです。

 

 

こうしたAGA自体を対象としたスキンクリニックは、男女問わずあらゆる悩める方を対象にしている治療手段といえるものなので、そのプランや施術内容なども、大変注目をされているみたいですが、いまから、このAGAスキンクリニックの口コミと評価について述べてみます。これまで我が国日本においては、このAGAに関しての積極的な治療法や対処法について議論や本格的な取り組みなどはあまりされて来なかった感じがどうもしますが、こうしたこともあり、近年のコンピュータ技術による向上とともにこうした我が国においての毛髪業界はもちろんのこと、脱毛症に悩む様々な方々からの声なども鮮明になってきたせいもあり、このために本格的な治療法等としてこのスキンクリニックでの場が提供されるに至ったものといえます。

 

 

そして現在に至り、この毛髪業界での市場としてのAGAスキンクリニックでの施術を受けたみなさんからの声は大変な好評価なようですので、ここで幾つかの年齢層の方々による評価での概要を紹介してみます。まずはこの20代男性の方による場合ですが、この方も若い頃からご自身においての禿髪性に大変悩み、現在の住所の近くにも専門的な治療機関が無く、休日などを利用して遠路はるばる週1回の割合で片道約2時間をかけて車で頭髪専門病院に通われたみたいで、初期での治療は内服薬のみでのスタートだったようですが、一定期間が経ちこのおかげで頭皮環境が整ったので、外用薬使用での治療をも行い、おかげで約半年間でAGA症状を完治出来たそうです。

 

 

もう1つは30代男性の方の場合ですが、この方もかなり若い頃からご自身の禿髪症に悩み、近くに頭髪専門の治療機関が無く、片道約3時間の道のりをかけて遠くの都市にある専門機関に月一の割合で電車で通ったそうですが、初診時での初見では、「円形脱毛症」と「AGA」の複合症状があり、さらに皮膚科での円形脱毛症の治療経緯もあり、そのため内服薬と外用薬の両者での治療を受けた甲斐もあり、おかげで治療開始後において9ヵ月後の短期で、治療効果が表れたそうです。これらの20代男性、30代男性からのそれぞれの好評価からしても、口コミでのAGAスキンクリニックでの評価もかなり高いようですが、このような好評価であるAGA治療法にも、次の点について気をつける必要があります。

 

 

現在一般的に行われているAGA治療法の主な内容自体が薬による男性型脱毛症(AGA)の「進行遅延」を目的とした対処法である点です。これはAGA症状そのものの治療は出来ても、毛髪自体の老化そのものを防ぐのではなく、あくまでその老化そのものを遅らせる事が目的だということです。このことを留意しながら、治療を受ける必要があるといえます。